特定非営利活動法人大田まちづくり芸術支援協会

 

わくわく文化のまちづくり asca  は大田区で地域メセナ活動に取り組むNPOです

 

      シティホールフライディコンサート 2月23日(金)

      さぽーとぴあascaアウトリーチコンサート 3月18日(日)

      大田ジュニアストリングス出演あぷりこジュニア音楽祭 3月21日(水・祝)

      MOA美術館大田区児童作品展巡回展のご案内

      大田区民センターありがとうコンサート デキシ―キングス 3月24日(土)

      大田区ハイドン室内管弦楽団第57回定期演奏会 4月1日(日)

      

 

asca平成29年度総会の 理事長あいさつ を載せましたのでご覧ください

asca会員のみなさまへの情報は     まちとあーと2月号    をご覧ください

ascaの平成28年度の活動をまとめた報告書(PDF 1213Kb) をご覧ください

 

 

 

シティホールフライデイコンサートのご案内

1月26日第223回フライディコンサート コムイン・チェンバーオーケストラ テーマは”ピョンチャンの白い17日間”

 

 晴天とはいえ窓の外には雪が残り北国を思わせる寒さの中、それでもいつものようにたくさんのお客さまが楽しみに待っていてくださいました。1月のフライディコンサートは平昌の白い17日間と題して、目前に迫った冬季オリンピック応援の演奏。始まりは白い恋人たち、グルノーブルを思い出した人もいたでしょう。そして次は韓国といえばこの曲、冬のソナタのテーマ。最後はビバルディ作曲の協奏曲から冬の全曲を演奏。大田区職員のみなさんがメンバーのコムイン・チェンバーオーケストラが、文字通りの白い一日を音楽で楽しませてくれました。

 

 次回2月23日(金)のフライディコンサートは大田区ハイドン室内管弦楽団メンバーによる木管五重奏をお楽しみいただきます。1月に続いてのクラシック音楽、と思いきやなんと取り上げるのは昭和歌謡の名曲だそうです。フルート、オーボエ、ホルン、ファゴットとクラリネットのアンサンブルが奏でる演歌のメロディ、どんな響きを聞けるのでしょうか? どうぞ楽しみに待っていてください。

 

2月23日(金) 第224回フライディコンサート 大田区ハイドン室内管弦楽団

 

写真は2017年2月のフライディコンサートでの演奏風景です

 

シティホールフライディコンサートは

毎月最後の金曜日のお昼休みに大田区役所1階ロビーで開催されます。

主  催 シティホールフライディコンサート区民運営委員会  / 大田区

企画運営 特定非営利活動法人大田まちづくり芸術支援協会(asca)

 

コンサートのスケジュールはこちらをご覧ください

トップに戻る

 

 

 

障がいをお持ちの方々と一緒に楽しむクラシック音楽会のご案内です

障害者総合サポートセンターさぽーとぴあ アウトリーチコンサート

 春の訪れを音楽で感じてください。身近な場所にクラッシックをお届けするascaアウトリーチコンサート、さぽーとぴあでの演奏も4回目となりました。大森室内楽愛好会のみなさんが地域のみなさまに気持ちよく聞いていただけるようにと、プログラムを工夫し演奏にも磨きをかけて準備してくださった演奏会です。障がいをお持ちの方々を中心に、演奏するひとも聞く人もお互いのこころが通い合うコンサートになりますね。ご参加をお待ちしています。さぽーとぴあの場所はこちらをご覧ください。

トップに戻る

 

 

こどもは偉大な芸術家  オーケストラに挑戦します!

大田ジュニアストリングスの成長を聞きに来てください

 地域の子供たちが続けてきた弦楽合奏活動大田ジュニアストリングスの集大成となる大舞台です。舞台はアプリコ大ホール、オーケストラの中心を担って交響曲の演奏に臨みます。うれしいことに今回は、同じ地域で弦楽器を学んできた蒲田音楽学園のみなさんも一緒にステージに上がります。また、この機会に合奏に参加しようと応募してきたお友達も加わってくれます。一生懸命楽器の練習をしてきたこどもたちが、これを支えてくれるたくさんの方々の応援のなかでオーケストラ演奏を体験する貴重な機会です。ぜひこの場に立ち会って拍手を送ってあげてください。

トップに戻る

 

 

第29回MOA美術館大田区児童作品展

巡回展が大田区内3か所で開催されます

 MOA美術館(熱海)が主催している全国児童作品展の大田区での作品展と表彰式が行われ、絵画の部で小学校4年生の「カラフルねこ」、書写の部では6年生の「永遠」にasca賞を贈らせていただきました。大田児童作品展には600点を超える応募作品があり、どれもが絵や書をかいているときのこどもさんたちの気持ちがよく伝わってくるもので、こどもはみんな芸術家と感心します。巡回展が開催されますのでお近くの会場でこころのこもったこどもたちの絵と書をご鑑賞ください。

 

           荏原病院ロビー   1月 5日(水) ~ 1月25日(木)

           東邦医大病院ロビー 1月10日(水) ~ 3月 2日(金)

           大森医師会館ロビー 2月26日(月) ~ 2月28日(水)

 

asca賞絵画の部作品 カラフル猫

 

asca賞書写の部作品 永遠

トップに戻る

 

 

最後の舞台は…  薗田憲一とデキシーキングス!

思い出とともにサウンド・アンビションも歌います

 3月31日で47年の歴史に幕をおろす大田区民センター音楽ホール。小中学校の合唱祭や音楽鑑賞会の場となっていましたから大田区で育ったほとんどの方がこの舞台を踏んでいるはずです。階段状に高い位置まで客席を登っていくホールの形が優れた音響を生んでいるそうで、やわらかな音が流れる使い勝手のよいホールと評価されてきました。舞台がなくなるのはちょっとさびしいですが、ここで出会うことができたご縁をひろげていけばいつまでも大田区民センター音楽ホールの響きが続いていくように思います。最後の時をぜひご一緒に! 

 

トップに戻る

 

 

大田区ハイドン室内管弦楽団 春の定期演奏会

モーツアルト、ハイドン、ベートーヴェンでクラシックなひとときを

第57回の定期、これはいかにもハイドン・オケらしいプログラムになりました。室内管弦楽団の名前がついていますが、編成は立派なオーケストラです。それでもあえて室内管弦楽団と銘打っているのも古典派のひびきを大切にしているからということなのでしょう。ハイドンのみなさんの弦と管が響きあう音色もモーツアルト、ハイドン、ベートーヴェンで真価を発揮です。ぜひ会場でお会いしましょう。申し込み受け付けは2月25日からです。

トップに戻る

 

 

大田まちづくり芸術支援協会事務局 〒144-0051  大田区西蒲田 7-18-4  TEL&FAX  03-3731-4126  Email  asca-office92@nifty.com