特定非営利活動法人大田まちづくり芸術支援協会

 

わくわく文化のまちづくり asca  は大田区で地域メセナ活動に取り組むNPOです

 

    シティホールフライディコンサート 8月25日(金)

    ユニフィル20周年記念第36回定期演奏会 9月22日(金)

    アマチュアオーケストラの祭典大田区ハイドン室内管弦楽団演奏会 10月22日(日)

 

asca平成29年度総会の 理事長あいさつ を載せましたのでご覧ください

asca会員のみなさまへの情報は    まちとあーと7月号     をご覧ください

ascaの平成28年度の活動をまとめた報告書(PDF 1213Kb) をご覧ください

 

 

シティホールフライデイコンサートのご案内

7月28日第217回フライディコンサート「大田区ハイドン室内管弦楽団」の皆さんの演奏光景です

 

 ドヴォルザークという作曲家はヴィオラの奏者でもありました、だからヴィオラが美しい旋律を担当する名曲をいくつも作ったのですとはハイドン室内管弦楽団ヴィオラ奏者のお話し。この日の演奏は2台のヴァイオリンとヴィオラの三重奏でした。ヴァイオリンと並んで普段は目立つことが少ないヴィオラが大活躍、やわらかな響きでドヴォルザークの美しいメロディを聞かせてくれました。

 次回8月25日(金)のフライディコンサートは混声合唱団アンデンフリューゲルのみなさんです。フリューゲルはドイツ語で翼、アンデンがついて「翼の下で」という名前のコーラスグループ、ascaが羽田空港で文字通り飛行機の翼の下でコンサートを行ったときに、そのニューヨークシンフォニックアンサンブルと協演するためにできた合唱団です。それから20数年、歌の翼にのって今日まで飛行を続けてきました。円熟の響きで今度は皆さんを歌の旅に連れて行ってくれるでしょう。ご期待ください。

 

8月25日(金) 第218回フライディコンサート 混声合唱団アンデンフリューゲル

 

混声合唱団アンデンフリューゲルのみなさん2016年8月26日ご出演のときの写真です

 

 

シティホールフライディコンサートは

毎月最後の金曜日のお昼休みに 大田区役所1階ロビーで開催されます。

主  催 シティホールフライディコンサート区民運営委員会  / 大田区

企画運営 特定非営利活動法人大田まちづくり芸術支援協会(asca)

 

コンサートのスケジュールはこちらをご覧ください

トップに戻る

 

 

 

 

ユニフィル第36回定期演奏会のご案内です

 今年は東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団=ユニフィルの演奏活動がスタートして20周年を迎えました。東京の大田区に楽団の本拠を置くオーケストラで、常任指揮者松岡究さんとの名コンビで充実した演奏活動を展開しています。とりわけオペラでの精緻なアンサンブルが高い評価を得て二期会や東京オペラプロデュースなどとの公演で実績を重ねてきました。一方で、初夢コンサートなど地域に密着したオーケストラ演奏活動で先鞭をつけるユニークな取り組みを行い日本のオーケストラ界で注目を集めています。そんなユニフィルの定期演奏会、今回は会場がなかのZEROホールになりましたが、大田区地元のプロフェッショナル・オーケストラの活躍をascaも応援しています。20周年を迎えた記念の演奏会をどうぞ会場でお楽しみください。 

トップに戻る

 

 

 

大田区アマチュアオーケストラの祭典 2017

大田区ハイドン室内管弦楽団演奏会のご案内です

  このごろはオーケストラの演奏を楽しむ人がどんどん増えて、各地にアマチュアオーケストラができるようになりました。クラシック音楽をただ受け身に聞くだけではなくて自らが演奏し多くのひとに喜びを伝えていくことができる、素敵なことですね。そんな時代を迎えて大田区アマチュアオーケストラの祭典が行われるようになりました。そのステージを飾るのは大田区ハイドン室内管弦楽団。30年の歩みを通してアマ・オケの質的向上をリードする活動を続けてきました。いまでは大田区のみならず日本のアマ・オケ界に重きをなす存在となっています。身近な場所で気軽に足を運べるのがアマ・オケの良いところ、そのうえ演奏も聞きごたえ十分のハイドン室内管弦楽団、聞き逃すのはもったいないですよ。 

トップに戻る

 

大田まちづくり芸術支援協会事務局 〒144-0051  大田区西蒲田 7-18-4  TEL&FAX  03-3731-4126  Email  asca-office92@nifty.com