特定非営利活動法人大田まちづくり芸術支援協会

 

わくわく文化のまちづくり asca  は大田区で地域メセナ活動に取り組むNPOです

 

      シティホールフライディコンサート 4月26日(金)

      徹の笛 第十回福原徹演奏会 4月27日(土)

      絆音楽祭チャリティライブ 5月6日(月・祝)

      茶木みやこ おすしdeライブ 5月10日(金)

      パシフィックモダン クラシックコンサート vol16 5月17日(金)

 

       

asca平成30年度総会の 理事長あいさつ を載せましたのでご覧ください

asca会員のみなさまへの情報は     まちとあーと4月号    をご覧ください

ascaの平成29年度の活動をまとめた 報告書(2431Kb) をご覧ください

 

 

 

シティホールフライデイコンサートのご案内

2月22日第235回フライディコンサート  ”ロシア音楽に恋して” ハイドン室内管弦楽団メンバーの弦楽四重奏

 ロシア風毛皮の帽子をかぶった淑女四人、演奏曲もムソルグスキーに始まってチャイコフスキーの美しいロシアの旋律が優雅にながれました。寒さの2月にふさわしい選曲のフライディコンサート、大田区ハイドン室内管弦楽団のメンバーがロシア音楽の名曲を、こころのこもった弦楽四重奏で奏でてくださいました。寒い夜にあかくもえるペチカ(暖炉)のように聞いていてこころがあたたかくなってくる演奏でした。ハイドン・オケは4月に定期演奏会を行いますとしっかりPR、この続きはそれではアプリコ大ホールで楽しみましょう。

 

3月フライディコンサートは窓口繁忙期のためお休みさせていただきます

次回第236回演奏会は 4月26日(金)コーラス花水木が出演します

 3月後半は、区役所の窓口が一番混雑する季節。引っ越しのため転出・転入手続きなどでたくさんのお客さまがいらっしゃいます。そんなわけでフライディコンサートはこの月はお休み、どうぞお間違えがないようにお気をつけください。季節が移って暖かさが増し赤や白のハナミズキの花がまちを彩るころ、胸にハナミズキをあしらったコスチュームで、コーラス花水木のみなさんが元気な歌声をご披露くださいます。だれもがこどものころに口ずさんだ童謡唱歌を歌います。この日は客席のお客さまも演奏メンバー、ご一緒に歌いましょう。

 

 

毎月(3月を除く!)最後の金曜日… シティホールフライディコンサート をお楽しみください!

会 場 大田区役所1Fロビー /  時 間 12:15~12:45

主 催 シティホールフライディコンサート区民運営委員会  / 大田区

企画運営 特定非営利活動法人大田まちづくり芸術支援協会(asca)

これからの コンサートスケジュールはこちら をご覧ください

トップに戻る

 

 

 

asca芸術アドヴァイザー福原徹さん

第十回福原徹演奏会 「 徹の笛 」

「春宵の響き」を主宰してこられた邦楽囃子笛方の福原徹さんは、asca芸術アドヴァイザーとして大田区のまちづくり芸術支援活動をご指導くださっています。その福原徹さんが、ご自身の芸をご披露なさる機会として「徹の笛」という演奏会を紀尾井ホールを会場に続けてこられました。邦楽の正統を歩むと同時に西洋音楽と笛の接点を探る試みを意欲的に展開しておられます。バッハのゴルトベルク変奏曲をピノ中川俊郎と共演したり、マクベス・ハムレットというシェークスピア劇の音楽として笛を演奏する試みにも挑みました。今年は第十回、福原徹作曲の作品を児童合唱と共演します。邦楽の新たな可能性に挑む「徹の笛」、時代の先端を拓こうとするその場にどうぞ立ち会ってください。

トップに戻る

 

 

 

~ 東松島市の復興を願う絆音楽祭開催にむけて ~

東日本大震災をわすれない絆音楽祭チャリティライブ

震災からの復興の歩みを続ける東松島市のみなさんと、大田区から現地への復興ボランティア活動を通じて結ばれた友情の絆が友好都市のかかわりに発展しました。その東松島市と大田区の交流の場として続いてきた絆音楽祭が今年は6月1日に行われる予定です。いまは絆音楽祭本番の舞台を成功させようと出演者やスタッフが一生懸命準備を進めています。絆音楽祭チャリティライブは本番舞台を盛り上げ成功に導くための導火線、復興ボランティアに携わってきた熱意と友情でことしもすばらしいステージが実現するでしょう。11バンドが集まっての絆音楽祭プレイベント、ご参加いただくことが復興支援につながります。

トップに戻る

 

 

 

~~  茶木みやこ おすし de ライブ  ~~

70年代フォーク「ピンク・ピクルス」メンバー

茶木みやこさんは、同志社大学在学中にフォークデュオ「ピンク・ピクルス」で「僕にさわらせておくれ」をうたってヒット、関西を中心に70年代フォークの世界で大活躍をされました。73年にはマラソンランナーの孤独を歌った初めてのオリジナル曲「一人の道」が話題となり、その後はシンガーソングライター、ソロ歌手として活動を続けてきました。ライブを開催を通して全国各地に熱心なファンが増え続け、いつも日本中を駆け巡ってライブステージをこなしています。トランジスターレコードに所属するアーチストとして大田区も主要な活動場所のひとつになっています。おすしやさんでライブができるというのも、大田区の魅力のひとつかもしれませんね。のれんをくぐって「っらっしゃあい!」ではじまるライブ、どうぞお楽しみください。

トップに戻る

 

 

 

~~ パシフィックモダン クラシックコンサート vol16 ~~

Pacificmodern 山下美音理/violin 山下いずる/cello Guest 白石光隆/piano

パシフィックモダンはヴァイオリンの美音理さんとチェロのいずるさんの山下姉弟お二人のユニット。ここに多彩なゲストを迎えて意欲的な室内楽演奏を続けてこられました。大作曲家が編成の大きなオーケストラ作品にかける情熱の一方で、弦楽四重奏やピアノを加えたトリオのような小編成作品のなかに精魂をこめてメロディやハーモニーの美しさを追求する姿が、パシフィックモダンの演奏で浮かび上がってきます。今回はピアニスト白石光隆さんと息の合った演奏で、ベートーヴェン、メンデルスゾーンのピアノ三重奏曲をお届けします。また、アルベニスやファリャとともにスペインを代表する作曲家のトゥリーナ、スペイン音楽に伝統的な形式でヨーロッパ音楽との融合をこころみた作品を聞いてください。

トップに戻る

 

 

大田まちづくり芸術支援協会事務局 〒144-0051  大田区西蒲田 7-18-4  TEL&FAX  03-3731-4126  Email  asca-office92@nifty.com