特定非営利活動法人大田まちづくり芸術支援協会

 

わくわく文化のまちづくり asca  は大田区で地域メセナ活動に取り組むNPOです

 

      シティホールフライディコンサート 5月25日(金)

      いま、めばえのとき 大田区&東松島市絆音楽祭 5月26日(土)

      パシフィックモダン クラッシックコンサート vol.15 5月27日(日)

      オペラ・アルモニーア第7回公演 オペラ名歌集 6月9日(土)

      童謡100年コンサート 聴いたあの曲歌ったこの曲 6月17日(日)

 

 

asca平成29年度総会の 理事長あいさつ を載せましたのでご覧ください

asca会員のみなさまへの情報は     まちとあーと5月号    をご覧ください

ascaの平成28年度の活動をまとめた報告書(PDF 1213Kb) をご覧ください

 

 

 

シティホールフライデイコンサートのご案内

2月27日第225回フライディコンサート コーラス花水木のみなさん 元気いっぱいの歌声でした 

 

 うすべに色の花が枝先いっぱいにひろがる頃 コーラス花水木のみなさんのご登場… となる予定でしたが今年の春は駆け足でやってきてフライディ出番のこの日にははや若葉の季節に変わっていました そこでうたう歌も季節の足跡を追いかけて「わかば」や「茶摘み」になりました。いつものように花水木のみなさんが演奏するときは前からだけではなく後ろからも歌声が聞こえてて お客さまと一緒に懐かしいうたの数々を楽しみました。

 

 さて5月のフライディコンサートは シンガーソングライターのフナクボ香織さんが久しぶりのご登場です 「下町サンシャイン」でものづくり町工場と そこではたらく職人気質のおやじさんの生き方をあたたかくうたった歌が大田区から日本全国へとしずかに広がっていきました しばらくの充電期間を経てあたらしい歌ができました たいせつなひとの一歩いっぽのあゆみによりそうように歌が紡がれていきます。どうぞご期待ください 

 

5月25日(金) 第226回フライディコンサート フナクボ香織/お昼のライブステージ

 

 

シティホールフライディコンサート これからの開催日程が決まりました

シティホールフライディコンサート区民運営委員会の総会が開催され 出演団体やあらたに出演をご希望される方を交えてこれからのスケジュールを相談し 2020年8月までの日程を決めました これからもよろしく!

 

主  催 シティホールフライディコンサート区民運営委員会  / 大田区

企画運営 特定非営利活動法人大田まちづくり芸術支援協会(asca)

 

更新されたコンサートのスケジュールはこちらをご覧ください

トップに戻る

 

 

 

~~いま、めばえのとき。~~

大田区 & 東松島市 絆音楽祭

絆音楽祭実行委員会は、東日本大震災発災以降、大田区と大田区民が協働で続けている被災地・被災者および避難者の支援ボランティア活動で知り合った仲間があつまって生まれました。これまでの支援・連携活動により芽生えた大田区と東松島市の交流、友情と縁(えにし)。そしてお互いの感謝の思いが積み重なってこの音楽祭ができました。互いに励ましあいながら絆を深めてきた東松島市民と大田区民、音楽祭のステージでもいきのあった演奏であたたかな友情を伝えていきます。絆音楽祭の開催にあたっては、日本工学院専門学校のみなさまにも継続的な被災地支援の取り組みの一環として会場提供やスタッフ協力、そしてステージ出演と大活躍をいただいています。震災の困難な経験を記憶にとどめ、これからの防災に活かすためにも、被災地支援ボランティア活動からはじまった絆音楽祭に多くの方々のご協力とご参加をお待ちしています(縁プロジェクト絆音楽祭実行委員会)。

トップに戻る

 

 

ドヴォルザークのピアノ五重奏 至高の室内楽を聞く喜び

パシフィックモダン クラッシックコンサート vol.15

アプリコ小ホールを会場に続けられてきたパシフィックモダンのクラッシクコンサート・シリーズも15回目を迎えました。バイオリンの山下美音理さん、チェロの山下いずるさん姉弟を中心に気心のしれた仲間で編成する室内楽ユニット、今回は新進気鋭のバイオリニストも加えてカルテットを組みます。取り上げる作品は東欧ロマン派の名曲で民族的な美しい旋律がここちよく響きます。なかでもロシアの作曲家アレンスキーの曲は隠れた名曲と呼べる素晴らしい作品です。お聞き逃しのないように、ご来場をお待ちしています。

トップに戻る

 

 

オペラ・アルモニーア第7回公演 オペラ名曲集

ぎゅぎゅっとオペラハイライト フィガロ/ラ・ボエーム/リゴレット

声楽家や声楽を志す方々がオペラをもっと気軽に身近なところで楽しめるようにとコンサートを開きます 物語の解説を交えてわかりやすく楽しんでもらえるように工夫をこらしての演奏会です。取り上げる曲目もこれぞオペラの醍醐味の名曲名アリアばかり 大田区に居ながらにしてオペラの本場イタリアを訪ねている気分に浸ってください この取り組みを進めているオペラ・アルモニーアのみなさん 本年8月にはヴェルディ作曲の歌劇リゴレットを大田区民ホール・アプリコの小ホールで上演(日本語字幕付き)します 詳しいご案内は後程 まずはハイライト版でさわりを先取りで楽しんでください 

トップに戻る

 

 

 

童謡作曲家・指揮者岡崎清吾先生のプロデュースによる

童謡100年コンサート 聴いたあの曲 歌ったこの曲

2018年は童謡100年記念の年 大正ロマンはなやかな1918年7月1日に童話と動揺の児童誌「赤い鳥」が創刊されました 北原白秋の「からたちの花」や西城八十の「かなりあ」などは赤い鳥草創期の詩から生まれた童謡です asca会員の岡崎清吾さんはクラウン少女合唱団とともに歩んで戦後日本の童謡発展に大きな足跡を残されました 童謡100年の年に改めて岡崎清吾の名前の大きさがわかります その岡崎先生が企画プロデュースする記念コンサートです 会場のみんなで楽しく声をあわせて童謡を歌いましょう 事前の申し込みが必要です 申し込み方法については こちら(大田文化の森運営協議会)をご覧ください

トップに戻る

 

大田まちづくり芸術支援協会事務局 〒144-0051  大田区西蒲田 7-18-4  TEL&FAX  03-3731-4126  Email  asca-office92@nifty.com