特定非営利活動法人大田まちづくり芸術支援協会

 

わくわく文化のまちづくり asca  は大田区で地域メセナ活動に取り組むNPOです

 

      シティホールフライディコンサート 6月29日(金)

      2018音楽の祭日 大田区内のコンサートご案内 6月9日(土)~30日(土)

      コーラスフェスティバル10周年 区民が歌う 歓喜の歌 第九 6月30日(土)

      黄色いピアノを囲んで 大田区ディサービス文化祭 7月7日(日)

      ヴェルディ作曲歌劇リゴレット オペラ・アルモニーア公演 8月11日(土)

 

 

asca平成30年度総会の 理事長あいさつ を載せましたのでご覧ください

asca会員のみなさまへの情報は     まちとあーと6月号    をご覧ください

ascaの平成29年度の活動をまとめた 報告書(2431Kb) をご覧ください

 

 

 

シティホールフライデイコンサートのご案内

5月25日第226回フライディコンサート ”フナクボ香織ちょっとおしゃれにお昼のライブステージ” の演奏光景から 

 

 下町サンシャインの熱唱ではじまったシンガーソングライターフナクボ香織のライブステージ、一年余の充電期間で磨き上げた歌唱力をたっぷりとご披露くださいました。町工場で働く男三代の生きざまを歌った「下町サンシャイン」、父と母の出会いと家族の誕生を語る「ラララ手のひら」、弟への応援歌である「そういう気分でいっぱいで」、愛情を込めて母がつくってくれたお弁当の思い出をうたう「ピカイチ弁当」と、家族の四季をあたたかく表現するフナクボ香織さんの歌。そしてここにあたらしい家族が加わって「まくあけ」の新曲が誕生しました。かけがえのない大切な家族が織りなす一歩いっぽのあゆみを、香織さんの歌声のなかに感じて、会場から共感の大きな拍手がわき起こりました。

 

 6月のフライディコンサートは、たんぽぽの会のみなさんによるふれあいコンサートをお届けします。区役所のロビーにおかれた黄色いピアノは、阪神淡路大震災のあとにがんばろう日本の思いを込めて、みんなのこころがひとつになることを願って、たんぽぽの会のご尽力で贈られたものです。フライディコンサートの大切なわき役として活躍してくれています。歌を歌えばみんな元気!とうたい続けるコーラスたんぽぽの会の歌声を黄色いピアノの伴奏でお届けします。どうぞ会場にお越しいただき一緒に歌ってください。 

 

6月29日(金) 第227回フライディコンサート コーラスたんぽぽの会 ふれあいコンサート

 

 

毎月最後の金曜日お昼休みは… シティホールフライディコンサート をお楽しみください!

会  場 大田区役所1Fロビー  /  時  間 12:15~12:45

主  催 シティホールフライディコンサート区民運営委員会  / 大田区

企画運営 特定非営利活動法人大田まちづくり芸術支援協会(asca)

これからの コンサートスケジュールはこちら をご覧ください

トップに戻る

 

 

 

"Fête de la Musique" 音楽の祭日2018

大田区内でもたくさんの無料コンサートが行われます

フランス発祥の音楽フェスティバル「音楽の祭日」、いまでは世界中のまちかどで音楽が流れるグローバルなイベントになりました。東京で音楽の祭日を中心となって作ってきたのはスター楽器の地域音楽事業担当でascaメンバーの渡辺賢司さんです。だから東京音楽の祭日は大田区がメインの開催地となっています。参加の演奏グループのは大田区アマチュア音楽祭やフライディコンサートの出演団体のお名前も見られます。この期間、大田区のまちかどで音楽が流れてきたら、ちょっと足をとめて演奏に耳を傾けてください。きっとすてきな一日になるでしょう。コンサートのスケジュールはこちらをご覧ください。

トップに戻る

 

 

大田区民合唱連盟主催 響友&大田区ハイドン室内管弦楽団演奏

区民が歌う 歓喜の歌 第九

夏に聞くベートーヴェンの第九はいかがですか。いつかは第九を…、アマチュアオケのだれもが夢見る大目標ですが、合唱のみなさんも思いは同じ。そお、今回の第九演奏会は大田区民合唱連盟のみなさんが主催します。この心意気にハイドンのみなさんがオケ演奏を買って出て夏の第九演奏会が実現しました。大田区で活動する合唱グループがこぞって参加、この日のために「響友」という名前の合唱団を編成してステージにあがります。大田区の音楽活動を大きく成長できたのはアプリコのステージがあったから。大田区民ホール・アプリコの開館20周年のお祝いにぴったりの演奏会です。客席からも喜びの拍手を送ってください。 

トップに戻る

 

 

~ 黄色いピアノの伴奏で元気いっぱいの歌声 ~

ディサービス利用者のみなさまとともに楽しむコンサート

シティホールフライディコンサートの名わき役でもある黄色いピアノは、阪神淡路大震災のあとに音楽を通じてこころをひとつにと贈られたものです。そして大田区にはもう一台、特別養護老人ホーム多摩川のロビーに置かれた黄色いピアノを囲んで元気な歌声が響いています。黄色いピアノがつなぐやさしさのネットワークで開催される大田区ディサービス文化祭。この日のために黄色いピアノを区民プラザまで運びました。たんぽぽの会やコーラス花水木みなさんたちフライディコンサートでご活躍のグループも大きなステージにたって歌ってくれます。元気いっぱいのワンコインコンサートをどうぞお楽しみください。

トップに戻る

 

 

~ オペラ・アルモニーア & 座・リリカ ~

気軽に楽しめるオペラ ヴェルディ作曲リゴレット通し上演

オペラを身近な場所で気軽に楽しんでもらおうと普及活動を続けているオペラ・アルモニーアのみなさんが、同じ活動に取組んでいる座・リリカと共催でヴェルディの名作「リゴレット」を上演します。大がかりな上演環境と大勢の出演者、オーケストラを必要とするオペラ公演ですが、まずはその場に近づいてきてほしいとの願いで、規模は小さくてもオペラの神髄を伝えられるよう優れた演奏と解説付きで物語を進めていくなど、はじめての方にもわかりやすく見て聞いていただく工夫をこらしてのオペラ上演です。演奏も管弦楽とピアノでオペラの醍醐味を味わっていただきます。会場は大田区民センター・アプリコ小ホール、日ごろの暮らしの場で楽しめるオペラ公演、どうぞ足をお運びいただきブラヴォのお声をかけてください。  問合せ先 za.lirica.programma.rigoletto@gmail.com

トップに戻る

 

 

大田まちづくり芸術支援協会事務局 〒144-0051  大田区西蒲田 7-18-4  TEL&FAX  03-3731-4126  Email  asca-office92@nifty.com