大雪の降った翌朝、明るく輝く朝日が立ち昇らせる湯気であたり一面がもやっている雪原をながめながら出勤してきました。ここは東京? 雪国にワープしたような体験で、ちょっと得をした気分の朝でした。寒さが厳しい今年の冬、それでも膨らみ始めた沈丁花の枝先をみると春も近いと感じます。こんどあたたかな日がくれば、春の甘い香りがどこからか漂ってきそうな予感、待ち遠しいですね。

 

 さて、大田区民センターがこの3月末で閉館になります。asca会員のみなさまにとっては大切な記憶がたくさん詰まっている場所ですね。音楽ホールという名前が表しているように、本格的なコンサート会場をもった複合施設として全国の先駆けとなった公共ホールでした。その後は、高度成長の波に乗って次々に新しく立派なホールが建設されるなかで、ターミナルから離れた立地のせいもあって話題の中心になることが少なくなっていましたが、知る人ぞ知る名ホールとして音楽関係者には評価を得ていました。ウィーンフィルのクラリネットソロ演奏者ペーター・シュミードルさんを迎えて大田区ハイドン室内管弦楽団が、モーツアルトのクラリネット協奏曲を演奏した時の感動を忘れられずにいる方も多いのではないでしょうか。また、区政50周年記念EXPO50で道塚小学校の生徒さんたちが高橋保則先生とともに創作ミュージカル「ポジラ」を上演した時には、練習会場として忘れられない時間をこどもさんたちとここで過ごしました。

 このように、ascaにとっても大田区民センター音楽ホールの思い出はたくさんありますが、この舞台、合唱祭もそうでした。大田区の吹奏楽もここからひろがりました。小中学校の音楽鑑賞教室でオーケストラ演奏を初めて聞いたこどもたち、詩吟も民謡も。それに大田区から全国に拡がっていった組太鼓の演奏もはじめのころはこの音楽ホールが会場になっていたと記憶しています。振り返ってみれば、ここが大田区の文化活動揺籃の場所だったと思いあたります。いま、音楽やさまざまな文化活動の最前線で活躍するみなさんが、必ずどこかでかかわっていた大田区民センター音楽ホール。もうまもなく50年近い歴史の幕を閉じようとしています。私事で恐縮ですが、私は大田区民センターが出来て間もないころに、音楽ホールの舞台上で当時の天野幸一大田区長から採用辞令を渡されました。遠い昔の記憶ですが、そのとき一緒に辞令をもらったおよそ700人の方々もすでに現役を退き、地域でご活躍のお話しをいくつも聞いてうれしく思うこの頃です。音楽ホールの歴史のページが閉じられ新たな記憶を書き加えることはできなくなりますが、ここで芽をふいた文化活動は大田区内にあまねく広がって根を張り枝を茂らせて大樹のように私たちを楽しませてくれています。感謝を込めてありがとうの言葉を伝えたいと思います。

 

 大田区民センター音楽ホールさよならコンサートが行われます。3月11日は吹奏楽、3月17日はJAZZ、そして3月24日(土)には薗田憲一とデキシ―キングスが出演、このコンサートにはポジラ出演をきっかけに結成されたサウンド・アンビション合唱団のみなさんが指揮高橋保則さんとともにご登場です。音楽ホール最後の晴れ舞台をどうぞ見届けてあげてください。

 

 

asca主催事業 ======================================

 

2/9(金)18:30開宴 2018年“わくわく文化のまちづくり“新年交歓会

■会 場 フォルティーノビル1階

■参加費 3,000円 当日受付にてお支払いください。

■問合先 asca事務局 03-3731-4126

     【お詫び】郵送した「まちとあーと2月号」で問合先電話番号を誤ってさぽーとぴ

          地域交流支援部門の番号を記載してしまいました。お詫びして訂正させ

          ていただきます。

「さぽーとぴあ ASCAコンサートシリーズVol.3」にご出演いただいたピアニスト五味田恵理子さんの演奏もあります。俳句の行方克巳先生によるミニ講座を開催、asca会員からの発句もご披露する予定です。大田のまちで様々な活動をされている方々をご紹介します。お誘い合わせの上、是非、ご参加ください。

 

 3/18(日)14:00開演 さぽーとぴあ ASCAコンサートシリーズVol.4

■会 場 さぽーとぴあ 5階 多目的室

■出演者 ヴァイオリン/中村里奈 吉田聡子 ヴィオラ/福嶋杏奈 チェロ/三木隆二郎

■曲 目 モーツァルト/喜遊曲k138へ長調より第一楽章 アンダーソン/ワルツを踊る猫 他

■入場料 無料(先着100名)

■問合先 大田区立障がい者総合サポートセンター さぽーとぴあ 地域交流支援部門 03-5728-9434

 

 

asca後援事業 ======================================

 

4/1(日)14:00開演 大田区ハイドン室内管弦楽団 第57回定期演奏会

■会 場 大田区民ホール・アプリコ大ホール

■出 演 指揮/高橋裕之 演奏/大田区ハイドン室内管弦楽団

■曲 目 モーツァルト/序曲「皇帝ティトスの慈悲」 ハイドン/交響曲第91番変ホ長調

     ベートーヴェン/交響曲2番ニ長調Op.36

■入場料 無料(申込制) 受付開始は2月25日です。

■問合先 大田区ハイドン室内管弦楽団 03-3774-0471

 

 

asca事務局からのお知らせ ======================================

 

3/24(土)15:00開演 大田区民センター音楽ホール「ありがとう‼コンサート」

■会 場:大田区民センター 音楽ホール

■出 演:薗田憲一とデキシーキングス 賛助出演:サウンド・アンビション合唱団 他

■入場料:全席指定 大人/3,000円 小中高生/1,000

■問合先:薗田憲一音楽事務所 03-3772-7005

ascaでも「大田区制50周年記念事業 ユースミュージカル『ポジラ〜未来の一粒〜』」の上演に向け、お稽古に 励んだ場所であり、ウィーンフィル首席奏者ペーター・シュミードル氏と大田区ハイドン室内管弦楽団の夢の共演「音楽の定期便」を開催した思い出深い大田区民センター音楽ホールです。たくさんの感謝を込めてご案内いたします。

 

大田まちづくり芸術支援協会事務局 〒144-0051  大田区西蒲田 7-18-4  TEL&FAX  03-3731-4126  Email  asca-office92@nifty.com

 

asca homepage トップページに戻る