大田区には大きなホールが四つあります。区民ホールアプリコ、区民センター音楽ホール、区民プラザ、池上会館集会室ですね。名前の出だしが「区民」と同じ文字なので、時々間違えて別の会場に行ってしまいあわてて方向転換、滑り込みセーフという経験もたまにはありました。あっ、あなたも同じ思いをなさった…なんだかお友達になった気分ですね。asca会員のみなさまにもなじみの深い場所だと思います。大きなステージに上るのはとっても緊張する瞬間、きっと忘れられない思い出がたくさんあることでしょう。今年は、そのアプリコとプラザを管理している大田区文化振興協会が設立30周年を迎えました。

 

 たしか区民プラザができたころが財団スタートのときだったと記憶しています。その当時「文化ホールがまちをつくる」という本が話題になっていました。著者のひとりである森啓さんは、神奈川県庁で文化施策を担当していたかたで、公立ホールを舞台に行われる市民のさまざまな文化活動がまち全体に広がっていって、本当の意味での「自治体」を作りだす原動力になると訴えました。ホールの存在はまちづくりの出発点になるのだという視点がとても新鮮なものと感じました。新しいホールができる、この舞台を活かしてわたしたちのまちを豊かな場所に育てていくという意欲が、区民の側にも行政のなかにもあって双方から何かやってみようという動きが見えてきた、そんな雰囲気が確かにありました。 下丸子演劇フェスタ、覚えておられますか? 区民プラザがスタートして間もないころに小劇場系の劇団を集めて毎年開催されていたユニークな企画です。普段は小さな空間で実験的な劇公演を行っているグループに、公立ホールの大きな舞台を提供するおっかなびっくりの試みでした。継続して舞台を提供することで先進的な小劇団活動に挑戦の機会を与えることと、一方で地域にいままでにない異質の舞台空間を登場させることで何かが始まるという期待があったのだと思います。確か7年続いた下丸子演劇フェスタですが、当時は日本の演劇界で大きな話題になっていましたし、下丸子の地名がいまの下北沢と同じ響きで語られていました。公立ホールの側からの仕掛けがヒットしたことでホールがまちをつくる試みの成功例だ!、と通しチケットを握りしめ興奮していたことを思い出します。

 

 ascaと大田区文化振興協会のおつきあいもこのころから。イチコン、春宵の響き、多摩川アートラインなど多くのシーンで協会を通じて大田区から支援をいただきました。区民の側からのまちづくりアートの提案であるascaの活動に、いつもかわらずご協力をいただいたことに感謝します。たくさんの感動を生み出しながら歩んできた大田区文化振興協会の30年、これからも大田区のゆたかな芸術文化の土壌を耕し、わたしたち区民と一緒に文化のまちづくりを進めていってくれると期待しています。

(事務局長 野田隆記)

 

asca主催事業 ======================================

 

11/5(日) 第23回大田区アマチュア音楽祭 まちはステージ!

 

大田ふれあいフェスタ「太陽の広場」で開催されるアマチュア音楽祭、今年ご出演いただく団体が決まりました。

■ういろうゴースト(ロック)KAZ(フォーク・ロック)■ゲッタウェイ・ロックンロール・バンドⅡ(ロック)■ハーモニカ・昔のはやり唄(ハーモニカ合奏)■カシスオレンジ(フュージョン)■D's stars(ポップス)■SPROUT(ロック)chuppie & chappar's(ポップス)■池たこ倶楽部Band(ロック)■COLLINA(ポップス)■Crawl(ロック)■M&ひろし(ポップス) の12団体56人がご出演の予定です。

いよいよ本番に向けて練習にも熱が入ります。当日は青空の下のステージサイドで応援してください。ご来場をお待ちしています。

 

asca後援事業 ======================================

 

 11/11日(土)~13日(月) 第29MOA美術館大田児童作品展

 

■会 場: 大田区民ホール・アプリコ 地下1階展示室

■内 容: 大田区内に存在する小学生を対象に応募された、絵画・書写が展示されます。

      審査には野田事務局長が参加し、asca賞を選びました。

■問合先: MOA美術館大田児童作品展実行委員会事務局 古久保 080-5088-5348

 

asca参加事業 ======================================

 

10/13(金)~15(日) さかさ川通りおいしい収穫祭2017

 

■会 場: さかさ川通り(大田区蒲田5丁目21番から30番周辺)

■内 容: 飲食店による特設店舗や新鮮な野菜のマルシェなどが並びます。

      asca法人会員の藤東造園さまも出店されます。

      同時共催で蒲田界隈にはイベントが点在します。

      回遊する途中での休憩地点としてどうぞお立ち寄りください。

■入場料: 無料

■問合先: (一社)蒲田東口おいしい道計画 E-mail : oishiimichi@sociomuse.co.jp

 

~ 速報! 初夢コンサートのプログラムが決まりました ~

 

新年恒例のユニフィル初夢コンサート、2018年の年明けは 音無美紀子さんの登場です。プロコフィエフ作曲ピーターと狼を音無さんの朗読とユニフィルの演奏でお楽しみください。asca会員のみなさまには1000円割引のサポーターチケットをご用意しています。詳しいご案内は11月の「まちとアート」に掲載します。ご期待ください。

ユニフィル・初夢コンサート2018 1月7日(日) 大田区民ホール・アプリコ

 

事務局からのお知らせ =================================

 

asca会員のかかわるイベントPRのホームページ掲載 どうぞご活用ください

 

 asca会員のみなさまが関わるイベントのPRをこのホームページに掲載しています。たくさんの方に着目していただけるよう紹介の方法も工夫して掲載いたしますのでどうぞご活用ください。当ホームページでの活動PRについてのご相談は事務局までどうぞ。 

 

大田まちづくり芸術支援協会事務局 〒144-0051  大田区西蒲田 7-18-4  TEL&FAX  03-3731-4126  Email  asca-office92@nifty.com

 

asca homepage トップページに戻る